エンハンサー・オブ・スタビライゼーション ( Enhancer of Stabilization ) は
 アスリート等を対象とするスポーツ指導の現場において
 
スタビライゼーションをより向上させている方々です。
 

 
 
塚脇 誠(つかわき まこと)
元 全日本アルペン ナショナルチーム
コーチ

アルペン大国オーストリアにて、スポーツ指導方法論、アルペンスキー指導法(コーチング学)を学ぶ。 現在は大学講師、SIA講師も務め、冬は杉山スキー&スノースクールで実践的なアルペンスキーの指導を行っている。
 

東明 有美(とうめい ゆみ)
元サッカーなでしこジャパン
財団法人日本サッカー協会国際委員
アジアサッカー連盟 社会貢献委員
博士 ( スポーツ健康科学 )

日本女子代表としてアトランタ五輪ワールドカップなどの国際大会に多数出場。
(財)日本サッカー協会からJFAアンバサダーに女性としてはじめて選出され
「心のプロジェクト」にて子供たちに夢を持つことの 大切さを伝える「夢先生」としても活動している。

     
     

山田 亜沙妃(やまだ あさひ)
元オリンピック強化指定選手
(カヌー競技)


ジャパン・ナショナルチームとして活躍し、全日本選手権大会優勝やアジア選手権大会銅メダルなど輝かしい実績を残す。

 

 


     
   
アカデミック・オブ・スタビライゼーション ( Academic of Stabilization )は
学術的見地からスタビライゼーションをサポートしている方々です。
→ アカデミック・オブ・スタビライゼーション

 
 
  お問い合わせはこちら      
 
 
NPO法人 日本スタビライゼーション協会
〒169-0073 東京都新宿区百人町4−6−1
Tel : 03-5330-8568(PCY内) Fax : 03-5330-8128
E-mail : stabi@pcy.co.jp
 
 
 

Copyright(C) 2003 JAPAN STABILIZATION SOCIETY. All rights reserved.